ホーム 天気 アルル市のウェブサイト お問い合わせ  
• アクセス
• 地図
• 2000年の歴史
• 文化財と建造物
• カマルグ、クロー、アルピーユ山脈
• ヴァン・ゴッホ、ピカソ、そして…
• 文化とフェスティヴァル
• 伝統
• プロヴァンスライフ
• 雄牛とトロ
• レジャー活動
• プロヴァンスの中心へ
• 年中行事
• 宿泊
• レストラン
• 資料
• 実用ガイド
発見する / 雄牛とトロ / 闘牛用語
フェリアとコリーダ - カマルグ競技 - 町中を走る雄牛 - 闘牛用語

挿絵凡例 :
  • カマルグ闘牛術
  • スペイン闘牛術

用語解説 :

    Abrivado アブリヴァド : 雄牛が町のあらゆる通りに放たれ、馬に乗ったガルディアンに統率される。

     Aficionado アフィショナド : 何かに好みを持った人、何かに熱中している人。

    Anouble アヌーブル : 1歳の若い雄牛。

    Attributs アトリビュ : 雄牛の角の周りに付けられたパーツの総称 (コカルド1つ、どんぐり2つ、紐)。それぞれのアトリビュはクロシェを使ってはずされ、ラズトゥールへの景品となる。

    Bandido バンディド : 午後の終わり、競技後に雄牛を先導すること(アブリヴァドの反対)。

    Becerrad ベケラッド : とどめを刺すふり。

    Biòu ビウ : 直訳すると、牛。カマルグ雄牛でコカルディエに与えられた名。

    Biòu d’Or ビウ・ドール : 毎年シーズン最良のコカルディエに対し審査員より与えられる勲章。

    Bouvino ou bouvine ブヴィーノ または ブヴィヌ : カマルグ雄牛を取り巻く環境全体と牧畜発展及び雄牛に関する遊びの地理的範囲を意味する。ビウ界に関係があるものすべて。ブヴィーノの人々とはフェ・ド・ビウに傷つけられた者を意味する。

    Cabestria カベストリア : 小鈴を備えたカベストロ (牛)を放ち競技場に行くのを拒んだ雄牛を控場に連れて行く。

    Capea カペア : ピカドールやとどめを刺すことのない闘牛術的祭り。

    Capelado カペラード : ラングドック地方の帽子、カペルからきている。入場してから競技前にこの帽子をかぶったラズトゥールが会長や観衆に対して挨拶をする。

    Carmen カルメン : カペラードの間、柵突き後の表彰式の間、賞賛に価する雄牛の退場の際に演じられるビゼーの偉大な闘牛士オペラの抜粋。雄牛を通したマナディエへの褒美。

    Cocarde コカルド : 小さな赤いリボン。

    Cocardier コカルディエ : 競技場で長所と勇気を証明したカマルグ雄牛。

    Concours de manades マナードのコンクール : 様々なマナードによって率いられる雄牛の競技。

    Coup de barrière クー・ド・バリエール/柵突き : バリケード上方に着きながらラズトゥールが飛び越え雄牛が胸前の板をたたくまで追いかける。柵突きのことを言い、この華麗な動きはたいてい会長の合図で開始されるカルメンの音楽により迎えられる。

    Coup de revers クー・ド・ルヴェール/側面 突き : コカルディエの明らかな防御の頭突き。

    Coupe de la cocarde クープ・ド・ラ・コカルド/コカルド切り : コカルドを切る。コカルドを固定している紐を切る。コカルドを切る行い。ただ単に“クープ”とも言う。

    Coupe du frontal クープ・デュ・フロンタル/額革切り : “額革を切る”、コカルディエの額の後方に通る紐を切る、額革を切る行い。ただ単に“フロンタル”とも言う。

    Couper le taureau クーペー・ル・トロー/雄牛を断つ : ラズトゥ-ルの軌道が雄牛の軌道を激しく遮る下手なラゼ。

    Couper le terrain クーペー・ル・テラン/領域を断つ : ラズトゥ-ルの軌道を遮るコカルディエの行い。

    Courir 走る : ラズトゥールあるいは雄牛に対する。カマルグ競技に出場すること。

    Courir aux emboulés アンブレ(石突のプロテクター)に突進する : アクシデントを避けるために石突きにより保護された雄牛の角の最先端をかすめること。

    Courir cornes nues むき出しの角に突進する : 保護されていない、つまり石突きの保護無しのむき出しの雄牛の角をかすめること。

    Courseクルス/競技 クルス/競技 : 今日、フェラード、あるいは喜劇的娯楽を除いたカマルグの伝統に順応したすべての雄牛の見世物を示す単語。

    Course camarguaiseカマルグ競技 : 1975年以来スポーツの見世物として知られるコカルドの競技、つまり自由競技の公的呼び名。

    Course de nuit 夜の競技 : 地方の若者たちが若い雄牛で競い合う競技。マナディエにとって期待を試す機会でもある。

    Course de protection守りの競技 : 経験の浅いラズトゥール対する6ヶ月以下の若いコカルディエのカマルグ競技。もとの目的は能力を発揮させるための雄牛の守るだけにとどまる競技。ただ単に“プロテクション”とも言う。

    Course libre 自由競技 : 19世紀に参加の概念から成った成績対象外の競技。

    Crochet ロシェ/フック : プロヴァンス語で“クルシェ”。コカルディエの付けているアトリビュをラズトゥールが取り除くために使うつめ型の鉄の道具。

    Devise ドヴィーズ : カスティリヤ語でディヴィザ。マナードを象徴する統一色。

    Doublen ou doublenco ドゥブラン または ドゥブレンコ : 2歳の若い雄牛。

    Ecarter (s’ ...) エカルテー/離れる : ラズトゥールが不利な体制から抜け出すためにコカルディエを前にさっと横によけること。

    Ecole taurine 闘牛学校 : ラゼの芸術を若い人材に教える学校。

    Embané アンバネ : アンバネな雄牛、つまり立派な角をもった雄牛の意。アンバネされる、とは雄牛の角で引っ掛けられること。

     Embouler アンブレー : 雄牛の角にカバーをすること。

    Encierro エンチエロ : スペイン語。雄牛を放つこと。

    Encocarder アンコカルデ : コカルディエの頭にアトリビュ(表象)をつけること。

    Escoussure エスクシュール : マナディエ固有の図式による雄牛の耳の切り込み。

    Fé di Biòu フェ・ディ・ビウ : 雄牛の遊びに参加したり感心したりしようと、町の通りに人々を駆り立てる、馬も含めたカマルグ雄牛に対する好み、愛、情熱。

    Ferrade, ferrado フェラード : アヌーブルの左腿にマナードの刻印(目印、紋章に近い)を押し当て、エスクシュールを実行する処理。

    Ficelle フィセル/ : 70~90cmの紐。亜麻の紐、雄牛の額にコカルドを固定する“革細工職人の紐”、と言う。

    Frontal フロンタル/額 : 眉から角にかけた雄牛の額の平らな部分。また、後方顔面の2つの角の根元を結んでいる紐のこと。景品のきっかけとなるもの。

    Glands グラン/どんぐり : カマルグ競技でつけるアトリビュ。それぞれの角の下にゴムでとめられた2つの小さな白い毛糸のポンポン。除去の順番では2番目。

    Jeux gardians ガルディアンの遊戯 : ガルディアンの遊戯とは巧妙さに身を委ねた乗馬の遊び。

    Manade マナード : 馬あるいは雄牛の群れ。

    Manadier マナディエ : プロヴァンス語で群れを率いるという意味のムネールからきている。マナードの飼い主を意味する。

    Nacioun Gardiano ナシウン・ガルディアノ : 1904年フォルコ・ド・バロンセリ男爵によって設立された協会。アルル民族衣装、雄牛の地の慣例と伝統を維持し賛美すること、及びラングドックの開花を追求することを本質的目標としている。

    Pena ペナ : 本質的に金管楽器とパーカッションで構成されたスペイン色調の音楽の調和(フェリアの音楽)。

    Raset ラゼ : クロシェを使ってアトリビュを取るためにコカルディエの頭をかすめるラズトゥールの行い。

    Raseter ラズテー : プロヴァンス語でラザ、ラゼー。より近くを通ること。

    Raseteur ラズトゥール : ラゼの遊戯で雄牛と対決する白い服装をした人に与えられた名。

    Roussataïo ルサタイオ : 雌牛と馬を町の通りに放つこと。

    Royale ロワイヤル : カマルグ競技の中で、同じのマナードの最良雄牛の中でも特に発表される6頭の雄牛。

    Saison taurine 闘牛シーズン : カマルグ競技の行われる時期、たいてい3月中旬~11月中旬。ただ単に“セゾン”とも言う。

    Temporada タンポラダ : コリーダのシーズンに使う。

    Tertulia テルチュリア : コリーダの展開に基づいたコリーダの後の戦い。

    Tienta ティエンタ : 繁殖させる前に勇敢さと気品を試すためにガナデリア(闘牛の牧場)で行われる雌牛の選定。

    Trident d’Or トリダン・ドール : マナードを敵対させる年間の競争。審査員がこのトロフィーのためにそれぞれの競技に点数を割り当てる。

    Tri トリ/選別 : 競技とフェラードの朝、マナディエとガルディアンたちがマナードを選別する。トリ(選別)する囲いの中に閉じ込める。

    Trident トリダン/三叉の熊手 : 主にまっすぐな柄(トリネコもしくは栗の木の枝)に取り付けられた円錐型の薬莢で構成された、ぎざぎざの鉄。

    Trophée de l’Avenir トロフェ・ド・ラヴニール : シーズンを通して各地で開かれる競技で、成績に点数を加算していき、合計点数の最も多いラズトゥールに賞が与えられる。24歳以下の若いラズトゥールが出場出来る大会。

    Trophée des As トロフェ・デ・ザス/最優秀賞 : 他の大会と同じ形式で与えられる報酬だが、参加者はトロフェ・デ・ザス委員会によって第一級にランクされている。

    Trophée des raseteurs トロフェ・デ・ラズトゥール : 前の2つの大会(トロフェ・ド・ラヴニールとトロフェ・デ・ザス)と共通性をもち、トロフェ・デ・ザスに出場出来る十分な成績がなく、トロフェ・ド・ラヴニールの出場年齢を超えたラズトゥールの関わる大会。

    Trophée Taurin トロフェ・トーラン : いくつかの新聞社(プロヴァンサル社とミディ・リーブル社など)によって組織される競技。